シッター紹介

宝利幸子(ほうりさちこ)

小さい頃から動物が好きで、今までに飼ったことのある動物は、犬猫はもちろん金魚、熱帯魚、文鳥、セキセイインコ、九官鳥、ウズラシマリス、ハムスター、ウサギなどです。

中でも犬との生活はかれこれ40年になります。

最初は実家で飼っていた中型のミックス犬(雑種♂)。結婚後は実家の二代目ミックス犬♂を経て、シェルティの女の子と13年過ごし、現在シェルティの男の子と女の子(ともに10歳)と暮らしています。

今ではノルウェージャンフォレストキャットの女の子(4歳)も仲間入りし毎日犬猫に囲まれて過ごしています。

 

なぜ、ペットシッターになろうと思い立ったのか?

私は旅行が好きで、特に知らない世界が見られる海外旅行が大好きです。
初めてうちのワンコたちをペットホテルに預けて海外に出かけた時、まず預けるときの不安そうな顔が気になりました。

旅行中は時折どうしてるかなと気にはなりましたが、確かめることもできず、帰国して迎えに行った時の必死な顔が忘れられません。
いつもと違う環境で過ごした数日間は犬にとって大変なストレスだったようです。

自分が楽しむ代わりにワンコたちはストレスに苦しむなんて!

それからは、夫婦で出掛けたい時には家族に無理を言って世話をしに帰省してもらったり、親類にまでお願いしてワンコたちが自宅でのんびり過ごせるようにしてもらいました。

私たちと同じ思いをしている人たちがきっといる。

何かあった時にも、おうちでいつもと同じように過ごすことができる。

そんなお世話のお手伝いをしたいと思い、ペットシッター士の資格を取得しました。

 

資格

日本ペットシッター協会登録 ペットシッター士(認証番号第7600号)
全国ペット協会認定 家庭動物管理士3級(第3170355号)
介護職員初任者研修 終了

 

ペットシッター らむ は、
ペットシッター士総合保障制度
に加入しています。

ペットシッター らむ(RAM)は、

はラフ(シェルティ♂10歳)

はアン(シェルティ♀10歳)

はメイ(ノルウェージャン♀4歳)の

頭文字をとって名付けました。